平成26年度事業報告


1 事業の成果

 プラスチックの「再商品化(マテリアルリサイクル)」に関し、
・ イベント出展やホームページを用い、広く一般に情報提供・普及啓発を行った。
・ 会員に対し新しいリサイクル機器の紹介を行い、リサイクル技術の研究及び環境負荷
 低減に寄与した。
・ リサイクルプラスチックの物性について、革新的な研究を行っている科学者の講義を
 受け、意見交換を行った。
・ 容器包装リサイクル法に関し、実態を反映し、よりよいリサイクルが実現されるよう
 な制度設計となるよう会員意見を集約し、意見書として関係省庁に提出し提言および
 意見交換を行った。

2 事業内容

(1)特定非営利活動に係る事業
 @ 「再商品化(マテリアルリサイクル)」に関する情報提供及び普及啓発事業
 ア ウェブ広報事業
 ・内   容  ホームページ上への情報の掲載
 ・日   時  随時
 ・場   所  インターネット上
 ・従事者人員  1人
 ・受益対象者  ホームページ閲覧者

 イ イベント出展事業
 ・内   容  アースデイ2014東京NPOへの出展
 ・日   時  4月
 ・場   所  代々木公園
 ・従事者人員  8人
 ・受益対象者  来場者110,000人のうちブース来訪者


 A リサイクル技術及び環境負荷提言の調査研究事業
 ア 施設見学
 (@) 技術勉強会
 ・内   容  リサイクルプラスチック物性に関する研究受講
 ・日   時  10月
 ・場   所  福岡県 福岡市 福岡大学中央図書館
 ・従事者人員  2人
 ・受益対象者  当法人会員 15人

 (A) 機器勉強会
 ・内   容  新しいマテリアルリサイクル関連機器について
 ・日   時  7月・3月
 ・場   所  都内会議室
 ・従事者人員  8人
 ・受益対象者  当法人会員 24人


 B 「再商品化(マテリアルリサイクル)」に関する意見交換及び提言事業
 ア 提言事業
 ・内   容  環境省・経済産業省にて意見書提出、意見交換及び提言
 ・日   時  5月、7月、3月
 ・場   所  都内会議室、環境省、経済産業省
 ・従事者人員  17人
 ・受益対象者  容器包装リサイクル法の対象となる市民、事業者


Copyright(C)2005〜 NPO法人PMRC All Rights Reserved.     produced by NPO-office